Entries from 2017-12-28 to 1 day

夢十夜 第一夜

あるグループがいた(中学生のときのグループである)当たり前のように車を乗り回し、グループのボスがグループのメンバーを誤って轢いてしまった。そこからこの物語は始まる。 彼は死んだ。ぼくがそれを知ったのは修学旅行のときだった。彼が死んで数日経ち、…